読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を持つ上司との付き合い方

f:id:mochikun_369:20170209151401j:plain

発達障害の認知数は増えている

社会的に知名度の高い方でも実は発達障害を抱えていたりします。事実大人の発達障害は増えてきています。今までそれが社会的に認知されていなかったことから、自身が障害を持っていることに気が付いていなかった方も少なくありません。実際に社会に出てから障害を持っていることに気が付くケースも多いのです。今後はますます発達障害の方と一緒に仕事をする機会も増えていくと考えられます。

続きを読む

大人の発達障害者が仕事を続けるにはどうすればよいか?

f:id:mochikun_369:20161213140336j:plain

発達障害は自覚が難しい?

頭脳明晰であり難関大学を卒業しているにもかかわらず、社会に出てから仕事ができない、周りとの協調性が取れない方がいます。そのような方は発達障害である可能性が高いと考えられます。大人になってからもきちんと仕事を続けていくためには、まずは自分自身が発達障害であることを自覚することです。このように、身体や知能に問題があまり見られないことから、発達障害を見極めることが困難でそれに気が付かないまま日常生活を送っている方も多いのです。

続きを読む

発達障害が仕事が遅い原因とは?

f:id:mochikun_369:20161020114401j:plain

仕事ではちょっとしたミスが命取りになることも

子供の頃はちょっとくらいミスをしても許されますが、大人になってからではちょっとのミスでも許されない場面が出てきます。子供の頃に落ち着きが無かったりしても大人になるにつれてそれが改善されていくケースもありますが、大人になってもなおそのような状況が続く方もいます。

続きを読む